header





メダベル<データと戦術で攻略・楽しむ―メダルゲーム!>

クリックでトップへ


当サイトの目的、 
注意事項など。 


戦績などを書きます。 
戦法や裏話も? 














おすすめのシューティ 
ングを攻略するサイト。







私の上げているジュエル動画をガチ解説。ブログで既にやりましたがこちらにも立ててみます。
(ガチ解説記事 http://blog.medavel.net/?p=3069)



私の動画は大抵ある契機から撮影が始まります。


その1~4は全て強PUSHから始まっています。その5だけは地味な連荘重ねですが・・・
強PUSHが来たから撮影を始めているというのもありますが、
これが契機で動画レベルの展開が始まるということです。
なので座る台を選ぶ際は強PUSHを積極的に狙っていくのがベストでしょう。
とは言えパープルが0個では何も出来ないので最低でもこの強PUSHで1個は獲得しておくこと。
位置合わせは絶対にやりましょう。

私の優先度としては
↑HIGH



↓LOW
スゴロクで大きいのを引ける可能性がある台
スゴロクで30BPくらい止まれるかな?という台
とにかくジュエルがある台
パープル1,2個の台

理由はブログに書いてあります。要約すると立ち上がれる可能性順です。
問題点としては、他の人にプレイされたくないのであれば
出来るだけパープルのある台を処理しておく必要があります。
そこは個人の自由です。



大体フィールドの3/4を埋めるくらいになればメダルが減ることは無いでしょう。

こうなったらとにかくパープルを切らさないこと
この状況のメリットはターンテーブルを自由にコントロールする余裕がある点です。
ボーナスプッシャーは欲しいジュエルを獲得する場、
ターンテーブル奥にあるならパープルの数でゴリ押しです。
パープルの数が減ってきたあたりでスゴロクが活躍してくれるとベスト。
黄色、緑の供給も怠らないようにしましょう。ビッグはまだ無くてもいいです。

スゴロクを頼る欠点はBPに止まらなかった時のダメージがかなり大きいこと。
止まってくれるまで耐えるにはパープルです。




ここまで・・・はならないですが、メダル投入が不要な状況になれば安泰です。
こうなれば好きなようにプレイしても問題ありません。
ただ、いずれは中盤戦へ戻ってしまいます。
必要なジュエルは外側に寄せるようなPUSHを心掛けていくと後々楽です。



footer